軽作業

 さくら事業所では、軽作業として、ファイルパック(事務用封筒)のタック付け、ファイルなどの組み立て作業を行っています。
 作業の工程をとおして、利用者各自が仕事(働く)の体験と事業所(職場)でコミュニケーションの方法を習得することで、社会生活に自信をつけてアルバイトや就職に結びつくように取り組んでいます。


ァイルパック(事務用封筒)のタック付け作業


ファイル作業

作業収益の配分

 手づくりパンの販売収益と軽作業の作業収入が、利用者の方への作業収益配分金として配分しています。
 作業収益配分金は、利用者連絡会で協議して配分金の基準が設けられています。
 収益配分金は、毎月25日に締めて月末に支払いとしています。
 収益配分金は、就労継続支援B型事業所では、利用者の出勤日数及び勤務時間により異なりますが、約21日の出勤で3,000円を下回らないことになっています。 
 作業収益配分規約は、利用者の作業従事の日数、内容等の公平性を保つため、成果手当を取り入れ、平成30年4月に改定しています。

作業収益配分規約